カラス

木曜日、ゆかさんのofficeへ向かう途中のこと。

両国駅手前の道路で前を走る車が何かを大きくよけて反対車線に飛び出していた。
近くまで行くと、自分の走る斜線のど真ん中にある何かにカラスが数羽群がっている。
よく見ると、猫の死体だった。
車にはねられたと思われる猫の死体は真っ二つに引き裂かれ、数羽のカラスがガツガツと肉を食べている。
生々しい光景に目を背けてしまった。
REALが頭をよぎり、その光景が正視できなくて。

自然界では当然の法則なんてわかっているけれど、現実を目の当たりにするとグロくて吐きそうになる。
カラスが群がっていた物体は猫じゃなくて他の動物やヒトの可能性だってあるわけだ。

何事があっても目を背けない心を持たないと…だ。

[PR]

by noriko.f | 2005-02-05 08:10 | つぶやき  

<< 出会い スキン変更再び >>