想い出とアクシデント

昨日はBBQでした。
メンバーは家の斜め前の居酒屋のマスター夫妻とお客さん達&従業員。
前日から買出しをする人、道具を調達する人、当日の場所取り部隊などなど、迅速に行動し、見事な連係プレーで楽しい一日になるはず…だったのですが。

ちょっとしたアクシデントがあり、雲行きが怪しくなってしまいました。
起きてしまったことは仕方のないこととして、問題はその後始末。
人は独りでは生きていけませんから、誰かを頼ったり、頼られたりするのは当然です。
が、恩をあだで返したり、おんぶに抱っこではいけません。
それを指摘されたら素直に受け入れる気持ちがないと成長できません。
面倒かけたら「すみません」の一言くらい言うのが当然。
今すぐ謝ってきなさい!と怒りました。
何にもなかったように振舞う態度に腹が立ちました。
でも、むかつくんだって。

行楽ではアクシデントがつき物で、そういうことがあると強烈な想い出になり、後にいい笑い話になったりするものですが、後味悪いし、はっきり言って不愉快と感じるものでした。
当事者以外の誰もがそう感じていた行事になってしまいました。

とっても残念なことですが、起こってしまった事実は変えられません。
仕切りなおしで、1/3程度のメンバーで近所の温泉に行って来ました。
慰労会ということで。
アカと一緒に、昨日の疲れも流しきれいさっぱり。

明日からまた頑張ろうっと。
[PR]

by noriko.f | 2005-05-05 23:28 | つぶやき  

<< まったり 永遠 >>