満月

一度お布団に入ったのだけど、ふと目が覚めました。
暑いような、涼しいような微妙な室温だけれど、窓を開けてみると満月。
壮行会から帰るときは雨がパラパラしていたのに。

あるテレビ番組で細木数子が「女は月をみちゃいけない」って言っていたので、それ以来あまり見ないようにしています。不幸になるって言っていたから。
それは、占いとかじゃなくて、昔からの言い伝えとかそういうものらしいです。
夜中に爪を切ると親の死に目に会えなくなる…みたいな。

その理由についてはあまり触れていませんでしたが、潮の満ち引きや月の満ち欠けに人間の生命が影響を受けているような理由があるのだろうと察しました。
出産や月経には月の満ち欠けが大きく影響しているのを知っているので。

でも、月はきれいなので眺めていたいという気持ちがあります。
今もじっくり眺めたかったけれど、小心者故さくっと切り上げました。

満月を眺めて思ったことは、今日の壮行会で皆で演奏し、歌った「満月の夕」。
演奏はめちゃめちゃだし、うたもばらばらだけど、楽しいからいいといった感じ。
メンツが変われば、演奏も変わる。仕方ない。
人前での演奏ではなく、楽しむ演奏だからそれでいいと思います。

でも、われわれ演奏組はもっと精進すべき。
お休みなさい。
[PR]

by noriko.f | 2005-05-23 01:58 | つぶやき  

<< ストレッチ〜のびぃ〜 日月飯店 >>