曇り無き眼

「もののけ姫」の中で好きな台詞。
曇り無き眼で真実を見る…
大人になっていくたびに、曇ってしまう。
でも、それを忘れたら腐る一方だ。

秋はとても感傷的になって、切ない歌詞の曲を聴いていると泣いてしまうこともある。
「小さな木の実」をこの時期に聴くとぐっとこみあげるものがある。
とっても悲しい曲だから。
作った人の悲しい気持ちが伝わるのだろうか。
でも、歌う人によって伝わり方はかなり違うだろうな。

感傷的なこの時期に、ちょっと嫌なことがあると感情的になりやすいらしい。
でも、曇り無き眼で真実を見極めよう。
感情やマイナスのエネルギーに左右されないように。

綾瀬クラス、人が少ないです。
寒くなってきたので、とっても寂しく感じます。
よなこさん、田中さん、ますみさん、88まなみさん、薫さん、國方さん、元気にされてますか?
お待ちしています。
[PR]

by noriko.f | 2005-11-01 01:38 | SALSA  

<< 渡る世間は鬼ばかり オマーラ >>