情けない話

自分を含め、人間というのは事実を指摘されると怒ったりすることが多い

賢い人はいちいち怒らず、事実を受け止めることができる

少し賢い人は、後に気付き、理解できる

普通の人は、怒ったりして、後に気付いて修復する

賢くない人は、怒って理解できず終わり

最悪なパターンは、怒ったまま二度と姿を現さない

自分の欠点、足りないところ、指摘されるうち、指摘してくれるひとがいるうちはいい

それをうっとおしいと思っていてはまだまだ子供

最悪なのは誰も忠告してくれなくなった時

もう手の施しようがなくなったときだ

それに気付くか気付かないかは自分次第
[PR]

by noriko.f | 2008-06-09 02:11 | つぶやき  

<< 良いことをしたという意識 演奏とかいろいろ >>