踊るとは表現すること

SALSAに限らず、踊ることは表現するということです。
当たり前じゃないか!と言われるかも知れませんが。

役者でも踊り手でも、自分の中にないものや経験のないことは表現できません。

独身の女優が母親役を演じるときは、自分と母との関係を思い出したり、
想像したりしながら演じるのでしょうが、踊り手も同様です。

自分に経験の無いことを表現する場合、想像力が必要になるんです。

つまんないものしか内にないひとは、つまんない表現しかできない。
総合的にいろいろ理解していたりとか、想像できる力が必要になる。
そこをわかっているかいないかで表現の幅が違ってくるのです。

自分もまだまだ未熟者ですが、そういうことを伝えていくことは
体の動きを伝えるのと同じくらい大切なことだと思うのです。
[PR]

by noriko.f | 2004-07-26 15:51 | SALSA  

<< 美しいでしょ 砂町銀座上空の夕焼け >>