<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

嵐のイベント

昨晩はサルサ教室の生徒さんを対象にしたイベント第2弾でした。

ピンポイントで前の晩から発生した台風に翻弄され気味でしたが、参加者95%の出席率でした。

ダンスOK、演奏OK、ボンゴOKの会場だったはずなのに、いざ機材を搬入してみると…
オーナーさんが大きい音は困る…と言い出し、どうなることかと思いきや。
無事に演奏することができました。
マイクスタンドの数見ただけで、ぎょっとしたみたい。
初めての会場は何かと不安もありますねぇ。

参加した皆さん、おしゃべりして、飲んで、踊って楽しんでくれた様子。

最近、綾瀬クラスの一部のモチベーション下がり気味
遊びだとノリノリだけど、レッスンとなるとなんだかんだと言い訳してお休みするのはもう論外
吸引力が無いといえばそれまでだけど
やる気の無い人に無理強いすることはやめよう
興味の無い人にそうするのと同じくらい実の無いことだから

さて、次回に向けてまた振り付けを考えよう
本番があることが成長につながるってわかってくれたかな
[PR]

by noriko.f | 2007-10-28 12:53 | SALSA  

あなたの幸せは何ですか?

昨晩か一昨日かよく覚えていないのだけど、BSの番組だったと思う
アフリカの子供についてのドキュメンタリー番組観ていた

アフリカ…ケニアの辺りだったと思う
原住民の女性は、100年くらい前には無かった文化が社会を子供達を苦しめていると言う
読み書きすること、外国人との交流、文明の産物などなど

ヨーロッパの学者のような男性は、読み書きをはじめとした教育を徹底することが、子供から労働を遠ざけるために必要だと言う
貧しさから離れた子供は自分の子供貧しさに追い込まないのだとか

どちらがいいのかはよくわからない

教育が必要なのか、必要じゃないのか

読み書きを必要としない彼らの文化であるならば、教育を押し付けることはできないだろう
でも、100年前と現在とは社会の成り立ちが異なるのであれば、教育が必要なのかもしれない

その番組は途中で観るのをやめた

子供の幸せを考えるのは大人の責任だ
親だけが考えればいいのか、それは間違いだ
周りの大人が、教育者が、親が、兄弟が、全ての大人が考えて行動しなければならない
ミートホープとか、嘘つきでずるい大人が金儲けしてるのを子供がテレビで見ている
悪代官みたいなおっさんが本当にいるんだってがっかりしている
でも、水戸黄門はいない、遠山の金さんもいない
切腹するとかしないとか、頭の悪い大人がテレビで言っている
このダサい大人のイメージを打破しよう

深夜のコンビにに乳児や幼児を連れて買い物に来る母親
深夜のファミレスや居酒屋においても同じ光景を目の当たりにする
子供が夜寝なかったら、成長に支障をきたすよ
薄っぺらな欲望を満たす生き方を変えなければならない人たちが多すぎる

「最近、みな正義をもとめている、このままじゃいけないと感じている」
こんな意味合いの記事を新聞・雑誌やネット上で見かける
清く正しく生きていく必要は無いが、大人がしっかりする必要がある

ここまで書いてちょっと勢いがなくなったというか、力尽きたというか…

さて、今日は土曜日のイベントに向けてのリハ
リハ中は「うわーこれで本番大丈夫?」って不安に思うくらいだったけど、MDの録音聞いたらなかなかだった
あれ?自己満足?
いやいや、確認したらちゃんとできていたってこと
来てくれた人に楽しんでもらえるように全力でいこう!

もう、今の自分にとってその時間とても大事で、必要で、満たされる
これがわたしの幸せ
誰かが楽しんで笑ってくれたらもっと幸せ

あなたの幸せって何ですか?
薄っぺらい欲望を満たすことが中心になっていたら要注意ですよ(笑)
[PR]

by noriko.f | 2007-10-26 01:17 | つぶやき  

今日のレッスン

10/23のアクセス数も多かった
このブログ解説して以来の訪問者数だったと思う
なんででしょう
でも、嬉しいから今日も調子に乗って更新します
つくづくこの単純な性格がいやになるけど、ノリも大事なときもあるよ

では、本題へ…

今日のレッスン、入門クラスでは新しいせいとさんがみえた
サルサって楽しいな…とか、踊るっていいなぁ…って感じてもらえたらいいのですけど

さて、ビギナークラスのみなさんは…
細かなことまでちまちまとレッスンしましたが、みなさんがんばっていました
なんか、その、集中力が高まった瞬間がいい
踊っている!ってわかってくれたかな
集中力が高まって、リズムと一体化したときの快感を皆にわかってもらえたら本望

さて、27日のイベントで楽しんでもらえるようがんばろう
[PR]

by noriko.f | 2007-10-24 00:10 | SALSA  

最近アクセス数増えてる

綾瀬クラスのみなさんこんにちは
そうじゃない人もこんにちは

突然ですが、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんのブログ知ってますか?
そういうわたしも、どこで見つけたのか忘れてしまいましたが、最近よく読んでいる
毎日更新しているらしい
マメな人好き

話は変わって、最近、このブログのアクセス数が増えているなぁと思ったら、検索ワード「江東区民祭り」で表示されるかららしい
全然関係ないブログでごめんなさい
サルサとかCUBAとか興味ない人にとってはつまらないでしょうねぇ…

最近、レッスンお休みする人が多くなって寂しい
まぁ、みなさん個々にいろいろな事情があるでしょう
でも、休まず来ている人にも事情はある
様々な事情をクリアして来るか、先延ばしにしてくるのかよくわからないけれど、
踊る時間を作ることのプライオリティが高まっている人は休まないということかな

メールとかで「お休みすること」について触れると、なんか責められていると思われてしまう場合もあるようなので、微妙なところ
わたしが言いたいのはその時間を作ることを大事にして欲しいということ

毎日学校へ行っていたころ、クラスにはいろんな人がいたはず
面白い話し方の人、授業中うるさい人、ガリ勉タイプの人、目立ちたがりの人、給食食べるのが速い人、遅い人…
そして、それがお互いを刺激する存在であったこともあったはず
会社へ行ってからはどうだろう
いろんな人がいるのだけれど、自分の後ろの席の人がどんな人なのか、どんなことが得意なのか、どんなことに詳しいのか、意外に知らないことが多いような気がする
隣の人とメールで会話したりしていた
お互いを刺激するような存在といえる人はどんどん減っているのが現実

それも日常かもしれないけれど、幸せを感じる日常とは思えない
そして、何かに癒しを求めてしまう
かつてのわたしもそうだった
それは、家族か、恋人か、友達か、お酒か…
依存する癒しでは、ループしてしまう

音楽と踊りがあればそれで癒されるし、その環境が楽しいと感じる心があれば癒しを求める必要など無い
そういうことに気付いて欲しい
そして、気付いてもらえるように導くためにレッスンをしているのだから
それがわかったら、クラブでくるくる回って踊ることは、たいしたことが無いということが理解できるでしょう

誰かと手をつないで踊るということはお互いが楽しいと感じることが大事で
それを心から楽しいと感じたら、その時間が大切になるはず
自分以外の人にもっと興味を持って、刺激しあいながら生きていけたら今よりももっと楽しい人生になることは間違いない!!!

選択するのは自分自身

あ、こんな時間
もう寝なくては

西野君、絵本も書いているらしい
でも、今日はエロDVDを買ってきたらしい
「僕は、帰宅したらネタを考えて、絵本を書いて、ブログを更新しています」
だけじゃなくて
「エロDVDも観ています」
と書いてしまうところが人間らしくて面白い
ついでに言うと、イケメンなのにw

こんなことを書くと「ほら、また顔で判断してる」とか言われそうだ
[PR]

by noriko.f | 2007-10-23 03:18 | うれしいこと  

ダンスと音楽と

サルサを踊るようになって8年目。
ソンやルンバやマンボ、チャチャチャなどいろいろなCUBA音楽の踊りを踊るようになった。
そして、今ではそれを人に教えている。
今はいくつかある中の仕事の一つだけれど、それを仕事の中心にできることができたら素晴らしいだろう。最終的な目標でもある。

そして、踊りより期間は短いが演奏にも同じくらいの気持ちと時間を費やし打ち込んでいる。
マラカスを持ってコーラスに参加したのは5年くらい前のことだろうか。
いつの間にか、ギターを持つようになり、最近ではメインで歌うようになった。
3年半習ったクラシックピアノを辞めた。
目標だったショパンとモーツァルトを1曲ずつ弾けるようにはなったが、後ろ髪を引かれる思いだった。
何故辞めたのか…それはソンギターを習うため。
体は一つしかなく、両立は練習不足になるため一つに絞ってじっくりやろうという決意から。
ギターの方がピアノよりも上達への道が険しいと考えるのは自分だけなのだろうか。
悩みはつきない。

現在は、かつて同じ師匠にサルサを習っていたメンバーでのバンド活動が続く。
音楽は緻密な計算の上に成り立っている部分があり、ごまかしのきかなさはダンス以上。
ちょっとしたリズムのずれが重なると、ボロボロにくずれてしまうからだ。
そういった危うい部分は経験不測と個々の技術力によって露呈する。
練習あるのみ。
いや、最近では誰かのリズムが多少おかしくなっても動じなくなってきている。
リズムキープに集中できるようになってきたからだ。
まだまだ手探りの部分もあるし、課題もたくさんあるが、いい感じで仕上がってきていることは間違いない。

月末に、綾瀬クラスの集いパート2を行います。
なぜか新小岩でだけど(笑)
もちろん、演奏もします。
自分達の演奏で踊ってくれて、楽しい時間をすごしてくれたら嬉しい。
最終目標はいろいろとあるけれど、誰かのために演奏するって素晴らしい。
自分のためだけに何かをしていたかつての自分はどこへ行ったのだろう。
[PR]

by noriko.f | 2007-10-16 14:06 | CUBAキューバ